無添加住宅 横浜中川

株式会社 アイ創建

  • 株式会社アイ創建instagram

LIBRARY :
子育てと住まいの設計

物を大切にする心とお片付け

2018.12.25

片付けが苦手な方は世の中とても多いみたいで、書店に行けば、関連本が山積みされていますよね。全ての子育て世代の方が経験する、お子様の散らかったものへの悩み。是非、お子様ご自身に、自分で片付けることを意識させ、習慣付けるようにしたいですよね。

 

子供は、理解不足ながらも決まった場所にしまうことを続けていると、ものを分類する能力を身につけます。ここには何をしまおうかな?一番のお気に入りのおもちゃはどこに飾ろうかな?と。自分の大切なおもちゃを、子供ながらに考えながらそれぞれを分類しています。親ではなく子供自ら片付けることには、計り知れない学習効果があると思うのです。

 

そんな習慣が身に付いてくると、次は、欲しいものと欲しくないものを選別する能力が育まれます。成長に従い、欲しいものが増えてきますが、その中でも本当に欲しいものだけを集めて収納する能力が身につけば、必要以上にものであふれることが無くなると思うのです。そして、いつのまにかものを大切にする子供に育っていると思います。

 

生前の樹木希林さんは、粗大ごみをもらってきてリペアして使いこなしたり、義理の息子である本木雅弘氏のシャツをリメイクして着たり、女優賞のトロフィーをランプにコンバージョンされたりと、古いものをセンス良く再利用されていらっしゃいました。

 

「モノには冥利があるのよ」との言葉を遺して。